学生マイラーによる海外サッカーチケット攻略ブログ

学生マイラーによる海外サッカーチケット攻略ブログ

理系大学院生が欧州サッカー4大リーグ観戦経験をもとに、海外サッカーのチケットを公式サイトから定価で購入する方法やマイラー活動を綴るブログ

【2018年最新版】レアル・マドリードのチケットを定価で買うコツ

f:id:ktakumi11:20180123223739p:plain

取りやすさ:★★☆☆☆

CL12回の最多優勝回数を誇り、昨年史上初のCL連覇を達成した銀河系軍団、レアル・マドリードのチケットを買う方法を紹介したいと思います。

レアルはもちろん超人気チームですが、本拠地サンティアゴ・ベルナベウは約9万人収容可能なため一般販売でも十分購入可能です。

ただし、試合直前にならないと一般販売は行われないので、現地で購入することになるかもしれません。

僕がチャンピオンズリーグを観戦した時はかなり苦戦したので、その経験を元に説明したいと思います。

※海外サッカーチケット情報については、正確な情報を載せるように心掛けていますが、シーズンによって購入方法は変更されることがありますので、各クラブの公式HPの最新情報をご確認下さい。

 

チケットの買い方

公式ホームページへアクセス

まずレアル・マドリードHPのチケットページにアクセス。(公式HP上部のメニューで“Ticket”を選択しても辿り着けます)

f:id:ktakumi11:20180128224108p:plain

チケットの販売開始が遅いので注意

上の画像でも分かるように、この時のアクセス時は1月28日ですが、2週間後の2月10日の試合のチケットは250ユーロ以上のVIPチケットしか販売されていません。
これだけ見ると「もうチケットは売り切れてしまったのでは?」と不安になりますが、1週間前頃に販売されるので安心してください。

しかし、試合観戦メインで行くのにギリギリまでチケットが買えないというのは難点ですので、観光のついでに観られればという気持ちでいた方がいいかもしれません。

f:id:ktakumi11:20180206171018p:plain

この試合では、試合日の10日前くらいに販売スケジュールが発表されました。Madridistaカード保持者は7日前から、一般販売では5日前から購入可能になるようなのでかなりギリギリですね。

座席を選択

購入可能日になったら座席を選んで購入します。

f:id:ktakumi11:20180206171158p:plain

f:id:ktakumi11:20180206171349p:plain

上の画像のように、ある程度の数のチケットが余っています。通常のリーグ戦なら完売することはほとんどないので基本的に購入できると思います。

ビッグマッチのチケットを買うコツ

僕が観戦したチャンピオンズリーグ・ベスト16・1stレグ、パリ・サンジェルマンのチケットを購入した流れを元に説明したいと思います。

メンバーシップは必要なし?

Madridistaカードというメンバーシップに加入することで優先的にチケットを購入できるようになります。

公式HPの右上にあるMADRIDISTASをクリックすると、申し込みページに飛びます。

年会費は30ユーロですが、PayPalで決済すると5ユーロ引きになります。

f:id:ktakumi11:20180206172622p:plain

ただし、次で述べるように、発売日直後はチケットがほとんど売り出されないので、あまりメリットはありませんでした。
基本的にどのチケットも一般販売で購入できるので、特にMadridistaカードを作る必要はないです。

発売日直後の購入は難しい

試合日が近くなると下の画像のように販売スケジュールが発表されます。(ビッグマッチの場合は早めに発表されることが多い)

f:id:ktakumi11:20180128230219p:plain

僕のようにMadridistaカードを作っていれば、一般販売よりも2日早く購入することができるのですが、この販売スケジュールはあまり重要ではないと思った方がいいかもしれません。
僕は発売日にスタンバイして発売時間と同時にアクセスしたのですが、発売されている席が少なく、クリックしても「この座席は空いていません」と表示され、数分でチケットは無くなってしまい結局買うことができませんでした。
もちろん人気の試合だからというのもあると思いますが、その後数日間は数枚のチケットが出たり消えたりを繰り返していて、結局選択できない状態が続いていました。

(3月31日:追記)

Madridistaカードのメリットを確かめるために、マドリードダービーのチケットを発売日直後に購入できるかシミュレーションしてみました!

この試合ではチケットを買うことができたので、Madridistaカードを作ることで購入のチャンスを増やすことができるといえます。

footballtickets-by-gakuseimiler.hatenablog.jp

 

勝負は試合の前日頃から!

レアル・マドリードのチケットは年間シーズンチケットホルダーが手放したチケットが一般販売に回ってくるシステムになっています。なので、試合日が近づくにつれて買えるチケットが増えていきます。
ちなみに、バルセロナも同様のチケット販売システムをとっています。

12月末のクラシコのチケットの購入をシミュレーションした時も、キックオフの数時間前にはチケットが購入できるようになっていたので、直前まで諦めないでいようと思っていました。
ですが、僕が観戦しようとしていたパリ・サンジェルマン戦では試合日の前日頃まではチケットが一枚もない状況が続いていました。

そして、試合前日にチケットをチェックすると

f:id:ktakumi11:20180218033115p:plain

f:id:ktakumi11:20180218033123p:plain

チケットが再び売り出され始めました!

しかし、、、

f:id:ktakumi11:20180218033203p:plain

チケットがあるエリアをクリックしても、すでに他の人に先を越されてしまっているようで、このようなエラーが表示されてしまい、チケットを買うことができませんでした。

なんとこのような状況がキックオフ直前まで続きました…。

試合直前まで諦めない

キックオフの3時間前になってもチケットが買えなかったため、半ば諦めてスタジアムに向かうことにしました。
そして、スタジアムについて現地の雰囲気を感じながら楽しみつつもチケットが諦めきれず、隣接しているショッピングセンターのようなところでWi-Fiが繋がったので、そこでもう一度トライすることにしました。

すると、、、キックオフ10分前についに購入画面に進むことができました!!!
必要事項とクレジットカード情報を入力し、やっと購入することができました。

チケットを購入したら、iPhoneは「Wallet」、Androidでは「PassWallet」というアプリをインストールし、チケットを表示します。

f:id:ktakumi11:20180218045331p:plain

オンライン購入ではスマホアプリのチケットのみ有効で、eチケットをプリントアウトする必要はないので、直前に購入してもスマホのバーコードをかざすだけで、すぐに入場することができました。

まとめ

レアル・マドリードのチケットは一般販売でも購入できますが、直前でないと購入することができません。

僕は奇跡的に観戦することができましたが、ほとんど諦めかけた状況だったので、クラシコやCLのビッグマッチではかなり購入は難しいといえます。

ただ、試合直前までチャンスはありますし、苦労してチケットを買って観戦できた喜びは本当に格別でした!

f:id:ktakumi11:20180218045356j:plain

 

footballtickets-by-gakuseimiler.hatenablog.jp

 

footballtickets-by-gakuseimiler.hatenablog.jp