学生マイラーによる海外サッカーチケット攻略ブログ

学生マイラーによる海外サッカーチケット攻略ブログ

理系大学院生が欧州サッカー4大リーグ観戦経験をもとに、海外サッカーのチケットを公式サイトから定価で購入する方法やマイラー活動を綴るブログ

【ヘルシンキ旅行記】ヘルシンキ・ヴァンダー空港で空港泊!

僕は現在、学生限定JALカードnaviで通常の半額のマイルで特典航空券を発券してヨーロッパ旅行をしています!

 

footballtickets-by-gakuseimiler.hatenablog.jp

 


まず第一の目的地であるフィンランドの首都ヘルシンキに行ってきました。北欧は初めてでしたが、他のヨーロッパの国とも違う、美しくてオシャレな街でした!観光のことなど書きたいことがたくさんありますが、帰国してからじっくり書こうと思っています。

実は僕は今、ヘルシンキの空港であるヘルシンキ・ヴァンダー空港(以下、ヘルシンキ空港)でこのブログを書いています笑
なぜかというと、明日のミュンヘン行きの便が早朝なので空港泊をすることにしたからです。実際に空港泊してみた体験談を寝る前に書こうと思います!

ヘルシンキ空港は空港泊しやすい!

横になれるベンチが多い

これはかなり重要なのですが、横になれるベンチが多いので寝る場所に困りません。僕以外にも空港泊している人はたくさんいましたが、ベンチの数はかなり余っていました。なので、ベンチが埋まっていて寝る場所がないということにはならないと思います。

しかも、金属の硬いベンチではなく、クッション性のある素材だったのも良かったです。

僕が寝たベンチはこんな感じでした。スーツケースは寝ている間に盗まれないように、肌身離さないように気をつけましょう。

f:id:ktakumi11:20180218044803j:plain

Wi-Fiが無料・時間無制限

これも嬉しい点ですね。空港によってはWi-Fiがあっても「1時間無料」、など時間制限があるところが多いですが、ヘルシンキ空港では時間無制限で使用することができます。僕が今ブログを書くことができるのもこのおかげです!

無料ですが、通信速度や安定性はかなり良いともいます。しかも面倒なメールアドレスの登録やアカウントの作成などもなく、接続するだけで使用することができました。

24時間営業のスーパーがある

ターミナル2には24時間営業のスーパーがあり、お腹が減っても食料を買うことができます。しかも市内のスーパーと同じくらいの値段でしたし、菓子パンなどが並べられたベーカリーも入っていてとても便利でした。

まとめ

ネットでも「ヘルシンキ空港は空港泊しやすい」という情報があったので空港で寝泊まりすることにしたのですが、実際に空港泊してみると確かに快適でした!
ヘルシンキのホテルは総じて高く、一人で泊るにはかなり出費が大きいので、便の時間帯によっては空港泊するのもありだと思います。

明日からはミュンヘンマドリードを旅行する予定です。帰国したら今回の旅行記を書こうと思っています!

 

footballtickets-by-gakuseimiler.hatenablog.jp