学生マイラーによる海外サッカーチケット攻略ブログ

学生マイラーによる海外サッカーチケット攻略ブログ

理系大学院生が欧州サッカー4大リーグ観戦経験をもとに、海外サッカーのチケットを公式サイトから定価で購入する方法やマイラー活動を綴るブログ

【海外サッカーチケットの定価はいくら?】観戦した全19試合のチケットを大公開!!

 サッカー好きなら「海外サッカーを現地で観てみたい!」と一度は思いますよね。

でも、「海外サッカーのビッグマッチのチケットって高額だから難しそう…」と思うかもしれませんが、実際はそんなことないです。
もちろん日本のチケット手配業者や転売サイトで有名クラブのチケットの値段を調べるととんでもない値段が出てきますが…

しかし、僕は今までのヨーロッパ旅行で観戦した全ての試合を公式HPから購入しています!
クラシコチャンピオンズリーグも観戦しましたし、ビッグロンドンダービーやマドリードダービーイングランドナショナルダービーなどのダービーマッチも公式サイトから買っています!

もちろんかなり苦労して手に入れたチケットもありますが、基本的にはどの試合も代理店などを利用せずに、公式HPから購入することができると思います。

そこで、僕が2015年から2017年までに観戦してきた欧州四大リーグ、CL、代表戦などのビッグマッチ全19試合チケットの値段を公開しちゃいます。

海外サッカーはいくらで観れる?

僕が公式HPから定価で購入した観戦したチケットはこれです!

 

シーズン 大会 エリア 値段
ホーム
アウェイ
14-15 リーガ ゴール裏1階 €127
バルセロナ
レアル・マドリード
14-15 CL メイン2階 €90
アトレティコ
レバークーゼン
15-16 プレミア バック2階 £39
エバートン
チェルシー
15-16 プレミア バック3階 £47
マンU
リバプール
15-16 CL メイン1階 £22
マンC
ユベントス
15-16 CL コーナー1階 £35
チェルシー
マッカビ・
テルアビブ
15-16 EL コーナー1階 £20
スパーズ
カラバフ
15-16 プレミア メイン1階 £64
チェルシー
アーセナル
15-16 EL メイン2階 €48
ドルトムント
スパーズ
15-16 セリエA バック2階 €40
ユベントス
サッスオーロ
15-16 セリエA バック2階 €35
インテル
ボローニャ
15-16 EL メイン1階 €46
レバークーゼン
ビジャレアル
15-16 ブンデス メイン1階 €101
シャルケ
ボルシアMG
15-16 ブンデス バック1階 €32
フランクフルト
ハノーファー
16-17 国際親善 メイン1階 £60
イングランド
スペイン
16-17 リーガ バック2階 €100
アトレティコ
レアル・マドリード
16-17 国際親善 コーナー1階 €55
フランス
スペイン
16-17 セリエA バック1階 €30
ローマ
エンポリ
16-17 セリエA メイン2階 €90
ナポリ
ユベントス

 1€ = 約133円、1£ = 約150円(2018/1/12現在)なので、上表を見るとほとんどの試合が1万円以下(€74.7, £66.4以下)です。しかも全ての試合がビッグクラブ同士あるいはビッグクラブのホームゲームかつ、メインやバッグの良席でこの値段なので普通の試合ならもっと安く買えると思います。

この値段が安いのかどうかよく分からない…という人のために転売サイトやチケット手配業者の値段を調べてみましょう。

チケット手配業者の値段は?

例として表の一番上に書いた世界で最も注目される試合の一つであるバルセロナvsレアル・マドリード、通称"クラシコ"の値段を調べてみましょう。

世界中のチケットを取り扱っているチケット販売サイトとして有名なviagogoで、2018/5/6に行われる予定のバルセロナホームのクラシコ、ゴール裏1階、2人のチケットを検索してみると…

f:id:ktakumi11:20180112105824p:plain

なんと85185円!やはり高いですね…

次にある海外チケット手配業者を調べてみると

f:id:ktakumi11:20180112110048p:plain

良席を用意してくれるようですが、少なくとも15万円以上の値段設定をしています。僕のような学生では絶対に買うことができない値段です。

しかも有名旅行会社の観戦ツアーとかなら安心ですが、得体の知れない日本の手配業者だと、お金を払ってから連絡が取れなくなったというパターンもあるようなので、手配業者に頼むのはやめたほうがいいと思います。

まず1つに、ヨーロッパの試合のチケットには購入者の名前が記載されていることがあり、スタジアムで入場時にパスポートで本人確認する場合がよくあります。

f:id:ktakumi11:20180311222806p:plain

例えば上の画像のように、チケットの一番下に「You must bring photo ID with this ticket」(チケットと写真付きの身分証明書が必要です)と書いてあり、その右の「Supporter:」の欄に購入者の名前が書いてあります。

実際にこれを知らずに転売サイトからこのチケットを買った知り合いは、試合を観ることができなかったそうです。
料金はサイトが保証してくれたそうですが、現地に行ったのに試合を観れないなんて最悪ですよね…

また、失敗談としてよく聞くのが手配業者や転売者からチケットを現地受け渡しするというもの。

これは、海外の試合では試合当日にメンバーシップカードを持って本人確認をし、紙のチケットをスタジアムで受け取るという場合がよくあるため、販売者が試合当日に実際のチケットを手に入れてから購入者に受け渡す、という流れになるようです。

しかし、もし海外での通信手段がなかったり、スマホの充電が切れていたらどうするのでしょうか?
チケットを購入してからこのような受け渡し方法を知らされることがほとんどのようなので、手配業者からの購入はかなりリスクがあると思います。

なによりも転売目的で販売されたチケットを購入すること自体、クラブから禁止されていることなのですから公式ホームページから買うべきです!

どうやって公式ホームページから買うの?

ヨーロッパのクラブによってチケットの取り易さは違いますが、上表にあるチケットは全て公式ホームページから買っているので、基本的に買うことができない試合はありません。クラブによっては公式チケット交換システムメンバーシップ登録することでビッグマッチのチケットを一般の人でも買えるようにしてくれています。

各クラブのチケットの詳しい買い方はまた別の記事で説明したいと思っています。

 まとめ

ほとんどのビッグマッチは公式ホームページから買うことができます!特に学生にとってはどれだけ安く買うかが重要ですし、転売チケットの購入は禁止されているので公式ホームページから買うようにしましょう!

さらに自分で苦労してチケットを買うことができると、観戦できる喜びも倍増します!満員のカンプ・ノウの景色は本当に最高でした!

f:id:ktakumi11:20180112120039p:plain

f:id:ktakumi11:20180112120024p:plain

ぜひ本場のサッカーを現地で観戦してみてください!

 

footballtickets-by-gakuseimiler.hatenablog.jp 

 

footballtickets-by-gakuseimiler.hatenablog.jp

 

footballtickets-by-gakuseimiler.hatenablog.jp

 

footballtickets-by-gakuseimiler.hatenablog.jp

 

footballtickets-by-gakuseimiler.hatenablog.jp

  

footballtickets-by-gakuseimiler.hatenablog.jp

 

footballtickets-by-gakuseimiler.hatenablog.jp

 

footballtickets-by-gakuseimiler.hatenablog.jp

  

footballtickets-by-gakuseimiler.hatenablog.jp